次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

実は凄い本⇒「未来の幸せと富を先取りする」20170906バージョン

ノンカテゴリ

実は凄い本⇒「未来の幸せと富を先取りする」20170906バージョン
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
未来の幸せと富を先取りする


上記タイトルの本が販売されています。

第1章では
■未来を先取れば、今すぐ、この場で成功できる
■野生馬は、サラブレッドにならない方がいい
■人は、数秒後、数分後を先取りしながら暮らしている
■ 初めて会った人も、すでに親しい友人
■心のゴミと心の宝物、どちらを先取りしますか?
■光の加減で欠けて見える三日月も、本当は真ん丸
■悟るための修行ではなく、すでに悟っているのが満月理論
■未来を先取るのは、上空から川を眺めるようなもの
と書かれています。

心の前提条件を知って読めば、
これほど凄い本は珍しいと思います。

過去や未来は在るのかな?

言葉のマジックのように思われるかもしれませんが、
よく読んでくださいね。

過去も未来も、
今「あなたがそう捉えている」過去と未来ですね。

もし今あなたが、
「あたりまえ」と思っているなら、

(人間として考えたらあたりまえでよいと思うのですが、)

今より幸せになりたいと願い、原因は自分にあると自覚されている方であれば、

さらに今の自分を変えたい!と望んでおられるのなら

たった2日の講座(主に書くワーク)で、

「あたりまえ」が実在しないものであったことに気付き、

「幸せ」

と湧き上がる思いをあなたの力と共に引き出して、
さらに永続的に継続していく方法も知らせて差し上げます。

◆心の三層構造

● 第1層:頭
心は「三層」で成り立っていると捉えます。
まず心の一番表面は「観念(頭)」という層、その奥に潜在意識(業・カルマ)という二番目の層があります。このどちらにも、それぞれあなたのこれまでの過去の記憶が蓄積されています。
そして、さらにその奥に心の第三の層があります。
ではまず、この観念(頭)の層(第一層)と潜在意識(業・カルマ)の層(第二層)についてお話します。

 心には、大きく分けて「プラス」の心と「マイナス」の心があります。プラスは愛、マイナスは恐怖です。 

野生の動物は、あらゆる原動力が「愛」か「恐怖」から起こります。自分の子どもを愛する気持ちから餌を捕獲する、外敵が現れたら恐怖から身を守るという行動です。これはプラスの心、マイナスの心の現れです。しかし、人間の心はもう少し複雑にできています。

プラスの心は「明るく」「前向きに」「積極的に」「夢をもって」「目標をもって」「プラス思考」「愛と感謝の気持ちで」「素直な心で」「勇気をもって」……と言われるものです。

マイナスの心は、「暗く」「後ろ向きに」「人を恨んで」「憎んで」「妬んで」「傲慢で」「偏屈で」「マイナス思考で」云々……です。

さて、みなさんは、どちらの心で生きた方が「幸せな人生」を送ることができると思いますか?

すると誰もが「プラスの心で生きた方が良い」と答えるはずです。

しかし、それを頭で理解できても、なかなかそういった考えで生きていけるものではありません。「プラスの心」「積極的に」「前向きに」と一生懸命思い込み、反復し、そしてさらに定着させるために心を落ち着かせて、心を静めて自己暗示をかけ、そして前向きな思考を鮮明にイメージしていく……。

確かにこれを徹底的に実践すれば、それまでよりプラスの心に近づくでしょう。「思いは実現する」という原理はこのことです。心の一番表面の層(第一層)にプラス思考をインプットするという行為です。頭では、誰でもマイナスの心で生きるより、プラスの心で生きたほうが良いと思うことはできるのです。

しかし、どんなにプラスの心に思おうと努力し、プラスの思考が大切だと理解しても、ふと我に返ったときに、「どうしてもそう思えない心がわき上がってくる」ということが出てきます。それが、心の第二層である潜在意識(業・カルマ)の心なのです。

出典 http://staysato.com

●第2層: 潜在意識
「感謝しろと言われたって、そう思えない」
「前向きに考えることが大事なことなんて、わかっているけど不安が消えない」
「愛の心をもって接したいけど、どうしても許せない」
「自分の感情がすべてを引き寄せるのだから、よい感情をもちたい……、でもできない」

このように「思うようにしよう!」というのは、実は「そう思っていない」から「思おう」としているのです。「思うようにしよう」とする心の前に「すでに思っている心」があるのです。「すでに思っている心」の方が圧倒的に強い心です。この、ふと我に返った時にわき上がってくる「すでに思っている心」が、心の第二層、潜在意識(遺伝子の記憶)です。

さて、「人間は記憶でできている」と言うことをお伝えしました。
私たちはこの世に誕生したとき、すでにお父さんやお母さんに顔が似ていたり、性格が似ていたり、体質が似ていたりしています。それは、先祖からの記憶を遺伝子によって引き継いでいるからです。そして魂の世界では、前世のことも記憶としてあなたに蓄積されているのです。

さらに私たちは、生まれてから今日までに、たくさんの出来事を経験しています。嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、また無意識のうちに感じ取っていることなど、それら無数の出来事の記憶があなたの中に保存され、すべての記憶をあなたは何ひとつとして忘れていません。

このように私たちは「遺伝子」、「前世」からの記憶を両方持ち合わせて生まれ、生まれてから今日に至るまでのすべての記憶は、あなたが頭では忘れているように思えても、細胞レベルですべて体に刻み込まれているのです。その記憶が心の第二層である「潜在意識」に蓄積されているのです。それを「細胞の記憶」「遺伝子の記憶」とも言ったりします。

そして、この心が、外界(心という内界に対し、目に見える外側の世界)によって影響を受けると、表に出てきます。それは、過去の体験と似たような状況が現れたり、その刺激によって、ふと頭にわき上がってくるものなのです。

幼い頃、父親に厳しく育てられて、「いつも叱られていた」という苦い記憶が刻まれている人の場合を例にします。その人は、時間が経過して大人になって、社会に出ても同じようなことを繰り返してしまう傾向があります。会社の上司など、自分の父親と同年代の人を見る度に、過去の記憶がよみがえって、叱られてしまう行動を繰り返してしまうこともあります。「叱られないようにしよう、叱られないようにしよう」と思い直してみても、過去の体験に伴って心に深く刻み込まれた心の強さにはかなわないのです。

このような反応は、他にもたくさんあります。そして、これはほとんど自動的に起こります。「思おう、思おう」とする観念(頭)の層より、この「すでに思っている」潜在意識の層の心の方が格段に強いのです。ですから、ほとんどの人は、人生を過去の記憶を前提にして決定しているともいえます。

また、頭をいくらプラスに変えようとしても、心がマイナスであれば、効果はなかなか出ないのです。むしろ逆効果になってしまいます。それは心が分離してしまうからです。頭をプラスにしても、心がマイナスであると、人を裁くか自分を裁くという悪循環に陥ってしまう危険さえあります。

「幸せになりたい」と思っていても、ふっと我に返ったときの心、そして、静かに目を閉じていたときに脳裏にわいてきた心、それが普段意識することなくあなたの人生を左右している原因なのです。

出典 http://staysato.com

● 第3層:集合的無意識
頭でプラス思考を実践しようとしても、心がマイナスであれば悪循環になってしまうということをお伝えしました。あなたの人生を左右する心が潜在意識であることもお伝えしました。では、プラス思考を実践するというインプット型ではなく、その心を根本的に解決する方法はないのでしょうか。過去の記憶が存在する限り、人間を根本的に救う方法はないのでしょうか。

心は三層で成り立っているとお伝えしましたが、潜在意識のさらに奥の部分、一番深いところにある心、「頭」でも「潜在意識」でもないあなたの心の一番奥にある心の第三層、ここが大きな鍵を握っています。この最も奥にある心を「集合的無意識」、つまり、「本当の自分」と呼んでいます。

この集合的無意識は、「愛そのもの」「喜びそのもの」「感謝そのもの」、そして「宇宙意識」と言ってもよいのです。一言で説明すると「完璧で完全なる素晴らしい心」です。その心が、すべての人の心の奥にすでに存在しているのです。

そして、その上に少しだけゴミが乗っていて、その上にふたをしていると考えてみてください。ふたをするというのは、私たちが頭で考えるということです。

では、なぜゴミにふたをするのでしょうか。

例えば、あなたが、会社で何か文句があった時に、言たいことを何でも言えるでしょうか。給料を会社から貰っていたり、クビになるのが怖くて、言たいことを抑えると思います。それが、ふたをするということです。

言い換えれば、頭でコントロールするということです。言いたいけれど言わないようにする。上司に何でも言いたいことを言っていたら、減給されるかもしれないし、クビになるかもしれません。しかし、その分、酒場に行ってうっぷんを晴らしたりします。そうやってゴミを出しているのです。

しかし、なぜ私たちは愚痴や不満を言ったり、妬んだり恨んだりするのでしょうか。それは、すべて人は、愛されたい、認められたい、わかって欲しいからなのです。最初から愛され、認められ、わかってもらっていれば、酒場で発散しなくても済むものなのです。

心の一番深い所にある黄金が出てくる時に、実はゴミも一緒に出てきます。それを好転反応と呼びます。好転反応は、体調が悪くなったり、イライラしてしまったりという一見するとマイナス的な形で現れます。しかしこのゴミが出切った時に、黄金が出てくると捉えてください。ゴミが出てくるのは治る前兆なのです。ですから、出るものはすべて出すのです。

「人間は記憶でできている」と述べましたが、集合的無意識は宇宙の記憶とも言えます。この心の存在に気づき、「愛そのもの」「感謝そのもの」「喜びそのもの」の素晴らしい心に目覚めれば、あなたの問題の根本解決になるのです。集合的無意識は、過去の記憶を超越するのです。

YSメソッド開発者の佐藤康行は自らこれまで30年にわたり全国で15万人以上もの悩める人たちを見つめ、その方々が「本当の自分」と出会う瞬間に立ち会い、劇的な変化を遂げている姿を目撃しています。

実際、この心は、あなたの心の中にもともと存在している「完全完璧」で「愛そのもの」「喜びそのもの」の素晴らしい自分の心のことです。この心が、すべての問題や病を解決するのです。

この心は、あなたの中に今までも存在しており、これからも存在し続けます。もちろん、今この瞬間も確実にあなたの中に存在しています。これは事実です。

集合的無意識は、完全で完璧で、何ひとつ迷いのない心です。また、この心は、何かの知識や教えを外からインプットして学ぶ必要もありません。なぜなら、この心は「すでにあなたの中に存在する心」だからです。

YSメソッドを受けた人たちは、必ず何かしらの心の変化を遂げて帰っていきます。ほとんどの方は喜びの心、本当の愛の心を実感され、また本当の自分と出会って、さらに問題の原因をつきとめて、帰っていかれるのです。

中にはその瞬間に長年煩っていたうつ病が嘘のように消えていく人も多くいます。信じられないかもしれませんが、これは、事実であり、実証済みです。

出典 http://staysato.com

【廣瀬喜朗さん体験談】アンビリバボー! アンケートシェア

とても良かったです。

ユニバーサル友の会・関西で初めてでしたが

また行きたいです。

ひろせさんの体験談がとても良かったです。

印象に残りました。


美点発見や完ぺき愛ポストなどを、これからも続けたいです。
【兵庫県三田市】HTちゃんより

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。